D&ASSOCIATE 〜整理収納ソムリエ:だーかねブログ〜

整理収納をきっかけにして、人生を変えてみませんか。

トイレ掃除で便器以外にもするべき場所とは

time 2017/05/29

トイレ掃除で便器以外にもするべき場所とは
Pocket
LINEで送る

こんにちは、整理収納ソムリエのだーかねです。

トイレ掃除ってやりたくないですよね。

不衛生だし、場合によっては臭うし。

そう思って避けてしまいがちですが、避けてしまうとますます悪化してしまいます。

常に臭っているようだと、深刻な状態かもしれません。

sponsored link

トイレ掃除の頻度は

まずどのぐらいの頻度でトイレ掃除を行えばいいのか。

利用する人数や回数にもよるので一概には言えませんが、家族で住んでいても一人暮らしであっても、最低でも週に1回は行うべきだと思います。

あくまでも最低ですよ。

トイレは見た目以上に不衛生になっていきますからね。

どこを掃除すればいいのか

便器本体の掃除はもちろんですが、他に忘れがちな場所と言えば、

・ロータンク
・便器と洗浄便座の設置面
・ノズル
・リモコン
・収納棚
・ドアノブ
・飾り物

などがあります。

まだまだこれだけではないですが、主要な部分はこんな感じでしょうか。

要は立体的になっているところであれば、上部に埃をかぶるので、そこもしっかりと掃除をするようにしましょう。

便器本体は綺麗でも、他の部分が埃をかぶった状態になっており、全体的に綺麗に見えなくなっている家庭をよく見ます。

非常にもったいないですね。

中でも、便器と洗浄便座の設置面は、そのままでは掃除が出来なくて汚れがたまりやすいので、定期的に外して掃除をするようにしましょう。

 

なお、便器内部の掃除に関しては、こちらのブラシがおすすめです。

※ブラシ部分を完全に隠すタイプだと、乾燥しにくく菌が繁殖しやすくなります。

特に気をつけるべきところ

そして更に気をつけるべきところとして、床と壁があります。

聞いたことがある話だとは思いますが、特に利用者に男性がいた場合、立ち小便で目に見えない尿が飛び跳ねています。

床や壁に対して想像以上に飛び跳ねています。

目に見えないから実感がなく、そのため長年の蓄積で便器の両サイドの壁が黄色や黒色に変色してしまっているトイレもちらほらありました。

相当な量の蓄積なんだと思います。。。

当然、そのような状態だと臭いも常にしています。

そうならないように毎回拭くことを忘れないで下さい。

毎回拭き忘れないのであれば、一般的に売られているものでいいと思います。

※トイレットペーパーに吹き掛けるタイプのものは、拭いてもすぐに破れてしまってしっかり拭ける気がしないのであまりおすすめできません。

そして出来れば男性陣も座って用を足すように出来るといいですね。

かと言って、座っていれば全く飛び跳ねがないかと言えばそんなことはありません。

陶器に向かって尿を放出する以上、少なからず便器外に向かって飛び跳ねはあると考えておいて下さい。

だから利用者が女性だけであっても、床や壁の拭き掃除は行うようにして下さい。

FireShot Screen Capture #066 - 'Google' - www_google_co_j

さいごに

これらの掃除は、常にセットで行うように心がけましょう。(設置面は月に1回ぐらい)

そうしないと、例えば急な来客で慌てて行い、やり忘れを見られて普段掃除をしていないと言う印象を持たれてしまうこともあると思います。

また、半年に1回ぐらいの頻度として、天井の換気扇の掃除も忘れないようにして下さい。

そしてここまで出来て、あとは換気もしっかりと出来るといいですね。

 

トイレが綺麗に保てるようになると、部屋も必ず綺麗に保てるようになると思います。

 

D&ASSOCIATEのホームページはこちらです。

 

こんな記事も書いています。

Pocket
LINEで送る

sponsored link

down

コメントする




掃除(お風呂)

プロフィール

整理収納ソムリエ:だーかね

整理収納ソムリエ:だーかね

整理収納とは、人生に変革をもたらすための最終目標ではなく、きっかけにすぎません。そのきっかけ作りに携われたらなと思います。 家庭向け、企業向けの整理収納コンサルティングをメインとしており、セミナーも開催しています。 どうぞよろしくお願い致します。ホームページはこちらです。 → http://dandassociate.com

お問い合わせ



sponsored link

こちらでもブログ書いてます。