D&ASSOCIATE 〜整理収納ソムリエ:だーかねブログ〜

整理収納をきっかけにして、人生を変えてみませんか。

整理収納を意識するならまずは空気の入れ替えから

time 2019/05/14

整理収納を意識するならまずは空気の入れ替えから
Pocket
LINEで送る

こんにちは、整理収納ソムリエのだーかねです。

依頼者のお宅に伺い、気付くことがあります。

それは、

「空気が悪い。」

と感じることです。

もちろん、整理収納が苦手な方全てではないですが、そう感じることが多いのは確かです。

sponsored link

空気が悪いとどうなるか

ではどうしてそう感じるのか。

・まずは部屋の掃除をしていない。

見た目が汚く見えなくても、最低でも週1で掃除をしないと部屋は不衛生な状態になっています。

・ロボット掃除機をかければいいと思っている。

当然、ロボット掃除機が通っていないスペースがありますよね。

ホコリたまってますよ。

・空気清浄機をつけていればいいと思っている。

そう思ってる方、そもそも空気清浄機の掃除はしてますか?

フィルターにぎっしりホコリがたまっていて機能してないですよ。

心当たりありませんか?

 

そしてそれに加えて、空気の入れ替えをしていないからだと思います。

空気の入れ替えをしていないと言うことは、窓を開けていないんだと思います。

そうするとどうなるか。

空気が動かず淀んでいれば、当然湿気もそのままの状態。

そうです。

カビが繁殖しやすくなります。

特に窓際にモノを積み重ねている場合、モノをどかすとカーテンや窓にカビが生えていることはよくあります。

さらにペットを飼っている場合、家中にきつい臭いが染み付き、もう何をやっても取れない状態になってしまいます。

その環境に慣れてしまっていると何も感じないかもしれませんが、そこに住んでいない立場からすると、明らかに”違い”を感じます。

ではどうすれば

その淀んだ空気を変えていきましょう。

簡単なことです。

空気の入れ替えをしましょう。

どんなに暑い日でも寒い日でも、最低1日1回は窓を開ける。

少なくとも1回で5分ぐらいは開けておきたいですね。

開ける際、出来ればいろんな方面の窓を一斉に開けて、空気が抜けるように出来るとなお良いです。

また、トイレやお風呂に外窓がついているのであれば、外出中は外窓を少し開けた状態にしておき、トイレやお風呂の入り口も開けた状態にしておき、ひたすら外気を部屋に取り入れるのもありだと思います。(もちろん、セキュリティに問題がなければの話。)

お風呂やトイレに外窓がない場合、換気扇をつけて部屋の窓を開けていれば、換気扇で吸った分だけ半強制的に外気を取り入れることが出来ます。

これだけでもだいぶ室内の空気のリフレッシュになると思いますよ。

そして今までと空気の違いを感じることが出来るはずです。

これらが出来てないと、玄関を開けた時だけしか外気が入っていない可能性があります。

さらに空気を良くするには

これらの商品はオススメです。

実際、私も使用しています。

消臭

・香りでごまかすのではなく、純粋な消臭スプレーです。
・本来は業務用であり、使える用途は広いです。

加湿器付き空気清浄機

・加湿器付きの空気清浄機にしておけば、湿度を自動調整してくれるので便利。
・湿度調整出来ないインテリア重視の加湿器だと、加湿し過ぎて窓で結露してしまう可能性が非常に高いです。

さいごに

一番最初に言いましたように、整理収納が苦手な方全てが部屋の空気が淀んでいるわけではないですが、整理収納がしっかりと出来ているお宅で空気が淀んでいると言うことはまずありません。

空気が淀んでいる時、デメリットを感じることはあっても、メリットを感じることはありません。

空気が淀んでいない時、メリットを感じることはあっても、デメリットを感じることはありません。

新鮮な空気を取り入れた時って誰でも清々しさを感じますよね。

そして気持ちが前向きにだってなれるはずです。

本来、落ち着くべき家なのですから、そんな清々しさを忘れず、是非とも習慣化させてください。

 

関連記事

 

ご依頼はこちら

Instagramはこちら

新着通知が届きます。
友だち追加

Pocket
LINEで送る

sponsored link

down

コメントする




掃除(お風呂)

プロフィール

整理収納ソムリエ:だーかね

整理収納ソムリエ:だーかね

整理収納とは、人生に変革をもたらすための最終目標ではなく、きっかけにすぎません。そのきっかけ作りに携われたらなと思います。 家庭向け、企業向けの整理収納コンサルティングをメインとしており、セミナーも開催しています。 どうぞよろしくお願い致します。ホームページはこちらです。 → http://dandassociate.com

お問い合わせ



sponsored link

こちらでもブログ書いてます。