D&ASSOCIATE 〜整理収納ソムリエ:だーかねブログ〜

整理収納をきっかけにして、人生を変えてみませんか。

大掃除にも普段の掃除にも茂木和哉

time 2016/12/13

大掃除にも普段の掃除にも茂木和哉
Pocket
LINEで送る

こんにちは、整理収納ソムリエのだーかねです。

12月も中旬に差し掛かりました。

もう大掃除を始めているか、まだの方はそろそろ意識し始めているか、そんな感じになっていると思います。

掃除は大変ですよね。

普段掃除をしている場所であってもしっかり汚れが落ちなかったり、普段掃除をしない場所だと汚れを落とすために大変な労力を使ったり。

でもそれは、単に洗い方や洗剤が汚れに対して合っていないだけかもしれません。

汚れに対してドンピシャに合った時、私が思う最強の洗剤は「茂木和哉」です。

画像引用・文章参照ともにきれい研究所

茂木和哉とは?

「茂木和哉」ってそもそも誰の名前だよ!

って思う方がいるかもしれませんが、この商品を作っている:きれい研究所株式会社の社長さんの名前です。

もともと業務用洗剤を作っていた会社で、そこでずっと研究してきたようです。

このインパクトのある商品名と洗浄力で以前から頻繁にメディアに取り上げられていましたね。私もいろんなところで拝見した記憶があります。

あと茂木さんの風貌も。。。

しかしながら、一般洗剤と比べて価格が高いことや、販売店が少ないことから何となく忘れてしまっている存在でした。買おうと思ったらマニアック商品をたくさん置いている東急ハンズまで行かなければならなかったですし。(現在はもっと販売店を拡大しており、店舗関係なくネットでももちろん購入できます。)

そんな折、とある機会で茂木さん本人にお会い出来、直接指導してもらえることがあったので、その時改めてすごさを実感!

と言うことでどのような時に使うとすごくなるのかを簡単に説明していきたいと思います。

そもそも汚れには種類がある

汚れには種類があります。

ざっくり言うと、

脂:食べ物などから発生する汚れ ⇨ 酸性
水:水に溶け込んでいるカルシウムなどが水垢になったもの ⇨ アルカリ性

なので反対の性質の洗剤を使って中和させれば、汚れは比較的取れやすくなります。逆にこのことを気にせず酸性に対して酸性の洗剤を、アルカリ性に対してアルカリ性の洗剤を使っていれば、汚れがなかなか取れないと言うことになります。

脂汚れの酸性に対してはアルカリ性の洗剤を。

水垢のアルカリ性に対しては酸性の洗剤を。

茂木和哉は弱酸性の洗剤です。

そのことからも、水垢に特化した洗剤だと言うことが分かりますね。(厳密には水垢用クレンザー)

ここを間違って使ってしまっている人が、たまに「茂木和哉って汚れがしっかりとれないのでは・・・。」と勘違いしてしまっています。もったいないですね。

では、具体例を出していきましょう。

キッチン

キッチン(シンク)は食材からの脂汚れと水垢の両方が存在します。

だから酸性の洗剤だけでもアルカリ性の洗剤だけでも完全に汚れを落としきることが出来ません。

1.まずは食器用洗剤で洗い、脂汚れ(酸性)を落とします。

※だいたいの食器用洗剤は中性か弱アルカリ性なのでそれらを使いましょう。たまに弱酸性もあるのでしっかりと確認を。

2.水分を拭き取り、茂木和哉(酸性)を使って水垢(アルカリ性)を落とします。

※最初に水分を拭き取るのは、そのままだと茂木和哉の濃度が薄まってしまうからです。

※使用するスポンジはあまり厚くないものにしましょう。厚いと茂木和哉を吸収してしまって効果が弱まってしまうからです。(そしてスポンジは固めで)

※そういう意味では、吸収することのないサランラップを丸めて利用するのも一つの手です。

これで、以前とはシンクの輝き具合はかなり違っていると思います。

お風呂の鏡

1.茂木和哉を使用し、洗います。

※汚れがひどい場合は、先に中性洗剤で洗って水分を拭き取って下さい。

※茂木和哉を使用する際のスポンジは、「職人たわし」や鏡専用スポンジ、もしくはラップで。

これで、以前とは輝き具合がかなり違ってくると思います。(汚れがひどい場合は繰り返しを。)

キッチンとお風呂の鏡に関してざっくりと説明しましたが、場合によっては傷が付く恐れもあるので必ず事前に説明書を読み、目立たないところで試してから使用するようにしてください。

こんなものではない茂木和哉

上記ではたった2つの例を簡単に書きましたが、他にも蛇口の水垢、焦げ付き、便器の尿石、サビなどにも有効です。

詳しい使用用途と説明はこちらのサイトでチェック出来ます。読んでいるだけでも目から鱗でとても勉強になります。

そして、きれい研究所は茂木和哉だけではなく、他にも素晴らしい洗剤がたくさんありますのでそちらもチェックしてみて下さい。

さいごに

整理収納案件でお客様の家に行くと、ほとんどの家庭にメラニンスポンジがあります。

皆さん、100円ショップで買っているんだと思います。

メラニンスポンジをこまめにちぎって、蛇口や鏡をゴシゴシこすっていますよね。

軽い汚れならとれますけど、ひどい汚れだととれませんよね。私も以前は使っていたのでよく分かります。

汚れも酸性・アルカリ性と言う性質を見極め、より適した洗剤を使うことによって、今までの力を入れてゴシゴシ洗うというやり方はこれでもう卒業しないといけません。

理論を学べばより効率的に作業できるようになります。

冒頭でも言いましたが、茂木和哉は価格だけを見れば正直高いです。ただ、使う量は1回につき少量で、掃除のたびに毎回使う必要もありません。

ここでよく考えてみて下さい。

安くて量をたくさん使って汚れが落ちない洗剤を頻繁に買い増すか、高くても少量の使用で汚れがしっかりと落ちる洗剤。

どちらを選びますか?

 

D&ASSOCIATEのホームページはこちらです。

よろしければ1クリックのご協力をお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

Pocket
LINEで送る

コメント

  • […] ご参加された、整理収納専門タスカジさんである「だーかね」さんは、実は個人で「整理収納ソムリエ」としてもご活躍されています。ご自身のブログで学んだ内容を詳〜しく記載してくださっているので、ぜひご覧ください。(リンク許可はご本人に頂いています。) だーかねブログ「大掃除にも普段の掃除にも茂木和哉」 […]

    by 家事えもんも大絶賛の水垢落とし「茂木和哉」 | brand new Style日記 ~家事代行タスカジ運営中~ €2016年12月14日 19:40

  • […]  D&ASSOCIATE 〜整理収納ソムリエ:だーかねブ… 大掃除にも普段の掃除にも茂木和哉 | D&ASSOCIATE 〜整理収納ソムリエ:だーかねブログ〜http://dandassociate.com/da-blog/?p=594こんにちは、整理収納ソムリエのだーかねです。12月も中旬に差し掛かりました。もう大掃除を始めているか、まだの方はそろそろ意識し始めているか、そんな感じになって… […]

    by 大掃除のスケジュール管理術! – キュラピー €2016年12月20日 11:50

down

コメントする




収納(冷蔵庫)

掃除(お風呂)

プロフィール

整理収納ソムリエ:だーかね

整理収納ソムリエ:だーかね

整理収納とは、人生に変革をもたらすための最終目標ではなく、きっかけにすぎません。そのきっかけ作りに携われたらなと思います。 家庭向け、企業向けの整理収納コンサルティングをメインとしており、セミナーも開催しています。 どうぞよろしくお願い致します。ホームページはこちらです。 → http://dandassociate.com

お問い合わせ



こちらでもブログ書いてます。