D&ASSOCIATE 〜整理収納ソムリエ:だーかねブログ〜

整理収納をきっかけにして、人生を変えてみませんか。

紙袋っていくつあったらいい?「物の適正量」を考える

time 2016/07/06

紙袋っていくつあったらいい?「物の適正量」を考える
Pocket
LINEで送る

こんにちは、
整理収納ソムリエのだーかねです。

出典:紙袋っていくつあったらいいの?無駄に増やさない「物の適正量」を考える

モノの数が増え過ぎてしまうことを防ぐために、
数を一定に保つことを定数管理と言います。

一番想像しやすいのが衣類。
次から次へと購入し、
そのまま増えていってしまうパターン。

しかしながら、
数を一定に保つことによって
増えないようにします。

やり方は簡単です。
1着購入すれば1着廃棄。
(細かい言い方をすれば、1着廃棄してから1着購入です。)

これを繰り返すことによって、
収納スペースは維持出来るし、
無駄遣いはなくなるし、
厳選して購入するようになります。

これは他のことにも当てはまります。

例えば紙袋。

必ずどの家庭にもありますよね。

何か商品を購入した時に入れてくれる袋。
そのまま家に持ち帰っただけでは、
ほぼ新品の袋のままの状態だから、
とても捨てづらいし
また何かに利用出来ると考えて保管してしまいます。

一度、
どのくらいの量を保管しているのか、
全部出してみましょう。

おそらく、
想像以上に保管していることと思います。

果たして、
それだけの袋を使うでしょうか。
中には今見直して始めて思い出す袋も
たくさんあるでしょう。

この袋を、
実際どれだけ保管すべきかは一概には言えません。

各家庭、
状況によって異なります。
常に何かを持ち運んだり、
誰かに何かをあげるような場合なら、
多めに保管するのが良いでしょう。
そうでもなく、
普段から全然使わないというのであれば、
少なめの保管で良いでしょう。
少ない方なら目安3枚ぐらいでしょうか。
(あくまでも目安です。)

袋の大きさも用途に合わせて
よく考えておいて下さいね。

そして定数管理により、
一つ保管する袋が増えたら、
一つ処分すべき袋は、
単純に一番古い袋でもいいですし、
最もボロボロになっている袋でもいいですし、
そこは各自で決めましょう。
まあ、
無理に先入先出法にせず、
より綺麗な袋を保管していく方が無難な気がしますが。

たかだが紙袋ですが、
ここのルールもしっかり出来ると、
今まで保管していた場所が
スッキリしてくると思います。

ぜひとも、
紙袋の適正量を決めましょう。

D&ASSOCIATEのホームページはこちらです。

Pocket
LINEで送る

down

コメントする




収納(冷蔵庫)

掃除(お風呂)

プロフィール

整理収納ソムリエ:だーかね

整理収納ソムリエ:だーかね

整理収納とは、人生に変革をもたらすための最終目標ではなく、きっかけにすぎません。そのきっかけ作りに携われたらなと思います。 家庭向け、企業向けの整理収納コンサルティングをメインとしており、セミナーも開催しています。 どうぞよろしくお願い致します。ホームページはこちらです。 → http://dandassociate.com

お問い合わせ



こちらでもブログ書いてます。